「恐怖」は克服できるのか?

Pocket

桜も咲きすっかり暖かくなってきましたね。
このまま気温が高くなり夏が近づいてくると、ある一つのことがとても楽しみになります。

世間ではおそらく苦手な方の方が多いかと思いますが…

スポンサーリンク

 

私にとって夏とは、海でもなく、花火でもなく、もちろんお祭りでもありません。

 

「心霊」です。

 

周りの人間からもあまり理解されませんが、これがたまらなく好きなんです。
何故かと聞かれるとちょっと困りますが、怖いもの見たさという言葉があるように、昔から映画やテレビなんかにも釘付けでした。

そもそも人は何故怖いものが見たくなるのか、調べたことがあります。
なんでもそれは【対抗恐怖】と呼ばれるもので、「恐怖を克服したい」「乗り越えたい」という人間の本能が働くとのこと。

また、米国の研究結果では、恐怖は親から遺伝するとも発表されています。
研究内容は、オスのマウスに電気ショックを与え、同時にサクラの花の匂いを嗅がせるという実験。
このマウスの遺伝子を受け継いで生まれたマウスに、同じサクラの花の匂いを嗅がせたところ、ひどく怯える仕草を見せたそうです。

では、遺伝であれば怖がりなのは仕方ないのか?恐怖を克服することはできないのか?

 

答えは…..

 

克服「出来る」です。

具体的な克服方法としては、そういった恐怖の場を多く経験するのが良いそうです。

やはり、慣れという言葉もあるように、何度も恐怖体験をすることで耐性が身に付いていくようですね。
他にも、見栄を張ったり、平静を装うのも方法としては良いと聞いたことがあります。

 

もちろん無理に克服しなければいけないものではありませんが、怖いものが苦手な方は是非試してみてはいかがでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。