【ポケモンコマスター】プレイしてみた感想

Pocket

株式会社ポケモンとHEROZ株式会社がタッグで開発、つい先日リリースされましたスマホゲーム「ポケモンコマスター」。

ビッグタイトルのポケモンということで早速遊んでみました。

スポンサーリンク

 

グラフィックがものすごい


インストールしてアプリを開きます。
課金に関する注意書きの後にムービーが流れるのですが…め、めちゃくちゃキレイ…
昨今のスマホゲームの中でも群を抜いて美しいグラフィックです。
グラフィックに力を入れているスマホゲームは大抵ガクついたりすることがありますが、それも一切なく滑らかに動いています。
さすがポケモンタイトルです。

 

目玉の一つ「AI」


ポケモンコマスターは「戦略対戦ボードゲーム」ということで、フィギュアと化したポケモンを動かし、相手の特定エリアに到達させることで勝利となります。
早速チュートリアルをしてみましたが、対戦中もまず驚くのがグラフィックの美しさです。
ポケモンが動くわけではありませんが、そんなことが関係無いくらいのグラフィックなので是非一度スマホゲームが好きな方には遊んでみてほしいです。

バトルはターン制で、コマで一つアクションを起こすと相手へターンが移ります。
チュートリアルでは画面下にある「AI」をタップして自動で対戦の様子を見るのですが、このAIが今回目玉の一つなようです。
なんでも、世界最高峰の人工知能を搭載しているAIで、人間相手に勝つくらい強いとのこと。
それなら対戦は全てAIでいいのでは?と思うのですが、ストーリーではAIを使うと貰えない報酬などがありました。
どうしても自分ではクリアできない場面で使うといいかもしれませんね。

 

リセマラ不要?


スマホゲームといえば「リセマラ」ですが、私は基本的にリセマラはしません。
理由は単純で、疲れるからです。
オンラインゲームやスマホゲームは必ずインフレするものですので、最初に実装されているものがトップであり続けることはまずありえません。
確かに序盤で強力なキャラやデータが手に入るに越したことはありません。楽にゲームも進められることと思います。
ですが、それがなければクリア出来ないゲームをメーカーが作ることも考えられません。

それに、一通りコマンドやオプションなどを触ってみたのですが、ポケモンコマスターにはリセマラが不要かもしれません。
というのも、このゲームはガチャを引くと「マテリアル」というものが貰えます。
このマテリアルを貯めると、数に応じてガチャで引けるポケモンと交換ができるのです。
もちろん強いポケモンだとそれなりのマテリアルが必要ですが、貯めれば誰でも欲しいものが手に入るのは良いかもしれませんね。

ちなみに、チュートリアルが終わると2回分ガチャが引けますが、私はボーマンダとストライクでした。

 

続けるかは微妙


ボードゲームはどちらかといえば好きではありますが、正直ピンとくるゲームではなかったかなぁというのがやってみた感想です。
それほどまだ進めてはいませんが、このゲームはかなり運要素が強いです。
運が悪ければ一瞬で局面が変わります。
Appのレビュー評価も星3つと厳しい滑り出しとなりましたね。

 

もう少し遊んではみますが、ポケモンは年内にリリース予定の「ポケモンGO」の方に期待しています。

Pocket

スポンサーリンク