【超ルーチンワーク】サーバー監視業務の実態

Pocket

サーバー監視

サーバーを監視する仕事とは一体どんな仕事なのか。

給料は?勤務時間は?業務内容は?

同じ業種で仕事を探している人がおそらく気になるであろうことを経験談から話したいと思います。

スポンサーリンク

 

監視業務とは


以前社員として働いたことがある「サーバー運用・監視」という仕事。

まず「運用」についてですが、運用とは毎日決まった時間に決まった作業を行うことをいいます。

一連の流れには全てマニュアルがあり、内容は誰がやっても簡単に出来るものです。

例えば以下のような作業です。

 

・データ保存媒体にバックアップを取る
・特定のサーバーをリブート(再起動)する
・異常が出ていないかPCへコマンド入力をして確認する
・翌日使う資料をまとめる

 

などです(どこのサーバー運用もこんな感じだと思います)

これといって難しい作業はなく、マニュアルを見ながらやれば本当に誰にでもできます。

 

ただ、ミスは絶対に許されません。

 

 

私は誰もが聞いたことがある大手金融機関の大規模なサーバーの運用を下請けとして勤めていましたが、もし人為的なトラブルを起こしてみようものならとんでもないことになります(そういった契約書にもサインをします)

 

そういう意味では非常に責任感のある仕事とも言えます。

 

初めは緊張感こそありますが、これが慣れてくるとかなりのルーチンワークでしんどい人にはしんどいかもしれません。

いつものように同じ機械の前で同じ作業をしていると、「このままでいいんだろうか…」と、ふと考える瞬間もありました。

 

 

次に「監視」業務ですが、これはトラブルがなければ何もしません。
何か異常が起きた時のみ対応を取るため、トラブルもなく他の作業もなければただボーッと椅子に座っているだけです。

実際働いている時も大きなトラブルというのは数えるくらいしかありませんでした。

ですが、大きなトラブルが発生すればほぼ残業は確定します。

 

働き方はチーム体制


どこも同じですが、必ず数人のチームを組んで働くのがこのサーバー監視という仕事です。

私のところは他にも別会社が入り何チームにも分かれて作業をしていましたが、だいたい5〜6人で1チームでした。

 

ちなみに男女比では圧倒的に男性が多いです。

 

サーバー監視というのはもちろん24時間動いているサーバーを監視するわけですから、日勤も夜勤もあります。

そうなると特殊なシフトになるので、3日働いて2日休みなど、一般的な平日の仕事とは大きく異なる働き方になります。

 

 

平日の昼間とかに自由な時間が欲しい方にはいい仕事かもしれませんね。

 

気になる懐事情


一番気になる給料ですが、だいたい大卒初任給程度かと思います(手取りで20万あるかないかくらい)

 

私のところは少ないですがボーナスも出ましたし、金銭面で不満はそれほどありませんでした。

 

しかも勤務していた所では社食もあったので食費を安く抑えることができました。

 

唯一苦手だったこと


サーバー監視は地味な仕事で暇なことも多いため、なによりチームの誰かと二人きりで数時間同じ部屋にいるということが多くあります。

話が合い楽しく働ける人とペアならばいいですが、実際何人も人がいると苦手な人ももちろんいたりします。

そんな人と長い時間一緒だとこれが結構苦痛なんです…..

 

ちなみに当時の係長が一癖も二癖もある人で、ほぼ全ての人から嫌がられている存在でした。

朝早い勤務の時は「朝が早い」という理由だけでイライラしています….それでも社会人かよ……

 

しかしそれはまだかわいい方で、酷いのがなんと暴力です。

私自身は被害にあったことがありませんでしたが、標的にされてしまった人は監視カメラ(サーバールームには多くの監視カメラがあります)の死角に連れて行かれ殴られるなんてこともありました。

 

 

結局私はそんな環境に耐えられずその職場は退職します。

またこれが本社の人間に相談しても何も対応してくれないんですよね…..現場を知らない人間には何を言っても無駄ということでしょう。

 

この仕事の評価


退職した理由は職場環境だけでしたので、それがなければもしかしたら今でも働いていた業種かもしれません。

特にルーチンワークが苦でなく、むしろ好きな人にはとてもいい仕事かなと思います。

 

この仕事が気になっている方は是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。