【ヒアリ対策!】子供を害虫から守るために出来ること

Pocket

今日本国内で「ヒアリ」が話題になっていますね

このような人に危害を加える害虫から身を守るためにはどうすればいいのか

私が知る対策方法をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

 

小さな悪鬼、襲来


はいどうも!ピンゲンです

 

暑い毎日、いかがお過ごしでしょうか

 

今回は時事ネタについて、虫が大好きな私からしたら関心止まないこのニュース

 

 

 

 

「ヒアリ、襲来」

 

 

 

 

初めて発見されたのは兵庫県ですね
中国の貨物コンテナから見つかったとのことですが、その数はおよそ500匹ほど

しかし一度発見されてからは、続々と各地で発見が相次ぎ、遂には内陸部でも確認されました

 

 

ヒアリの何が問題かというと、皆さんもご存知の通り、その体に持つ猛毒
成人であれば死に至る可能性は数%と言われていますが、注意したいのが小さな子供です
動くものに興味を示してしまう子供は、特にそういった虫に触れないように保護者は気を付けましょう

さらに一般的な蟻ではありえない、人を見つけると襲いかかるという凶暴性もあります

 

これは虫だけに無視出来ません

 

 

 

くだらないダジャレを二発入れたところで本題に入りましょう

 

ヒアリに刺されないために出来ること


ヒアリに刺されないためにどのような対策が出来るでしょうか

いくつかご紹介したいと思います

 

近寄らない


大前提として、まず近寄らないということ

 

ヒアリは頭から足先まで赤茶色という特徴があります
普段からよく見かける蟻とはまるで違うので見分けもつきやすいでしょう
ただし、ヒアリに非常に似たアシナガアリという種類もいます

 

また、前述したように「人に対して向かってくる」というのも大きな特徴
動きが素早く攻撃的など、何か違和感を感じる蟻には決して近付かないようにしましょう

 

肌を露出しない


夏に肌を露出しないのはなかなか難しいことではありますが、せめて刺されやすい足元は守るようにしましょう

 

虫が生息しやすい場所に行くのであれば、靴下を履くなどして一番無防備な場所を保護することも大切です

ベビーパウダーを靴や服に付けておくと、蟻が登ってくるのを防げるそうです

 

ハッカを使う


誰でもが知っている「ハッカ」を使った害虫予防対策もあります
ハッカといえばスースーするミントのようなものですよね

 

実はハッカには、ほとんどの虫が嫌がる成分が含まれています

蚊や蟻はもちろん、ゴキブリやハチなどにも効果覿面

 

ヒアリに試したことはないので必ず効くという根拠はありませんが、蟻含め大体の虫に効果があるのでおそらく効くのではないでしょうか

 

 

実際に使う場合は、ハッカ油を肌に塗りましょう
そのまま塗ると肌の弱い人には少し刺激があるかもしれないので、エタノールや水などを混ぜ、お手製の殺虫スプレーを作ります

ハッカを使った天然の殺虫スプレーなので、市販の殺虫スプレーより人に優しく、小さな子供にも安心して使えます

 

 

また、ハッカは美容効果や香りによるリラックス効果、殺菌や消臭効果もある万能ハーブです

 

 

ハッカ油は安価で手に入りやすいのでオススメです

 

 

そもそもなぜヒアリは日本に侵入したのか


今まで侵入してきたことがなかったヒアリが何故突然やってきたのか

 

それは、近年中国国内で爆発的にヒアリが繁殖したことや、輸入物資の増加などが原因ではないでしょうか

 

日本への輸出コンテナ近くでヒアリが大量に増えたとあれば、コンテナに侵入する可能性は当然高く、続々とヒアリは日本へ輸出されます

 

 

そしてこれによる対策は中国国内では何もされていないとのことです(コンテナ付近での対策)
侵入するかもしれない搬入ゲートやその付近での駆除や警戒、いわゆる水際対策が一切されません

ヒアリが混入しても構わず日本へ輸出
さすが中国と言わざるを得ません

 

 

他国でヒアリが繁殖しようがどうでもいいのでしょうね

 

まとめ


ヒアリが日本へ上陸してしまった以上、自分の身は自分で守りましょう

小さな子供を持つ親は特に注意が必要です

 

有毒の外来種といえば、日本で見つかり話題となった「セアカゴケグモ」がいますが、こちらは性格もおとなしく、繁殖力も蟻に比べれば大したことありません

 

 

その辺に普通にヒアリがいる…..なんてことにならないといいですね

 

それでは!

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。