iPhoneの残念すぎる強度

Pocket

今やスマートフォンは殆どの人が所持しているものですが、その中でもAppleのiPhoneは断トツのシェアを誇っています。

スマートフォンを持っている日本人の約二人に一人がiPhoneで、私自身もスマートフォンはiPhoneしか持ったことがありません。

使いやすいし、見た目のスタイリッシュなデザインも好きです。
他のスマホがiPhoneの魅力を超えることは今のところありません。

…..ただ一点を除いては…

スポンサーリンク

 

すでにタイトルにも書いていますが、残念なのはあまりにも弱過ぎるその強度です。
本当に弱い!弱過ぎる!!
持っている方ならご存知かと思いますが、立って手元から硬い場所へ落としただけで割れます。
画面がバッキバキになります。
蜘蛛の巣のように割れます。

それに強度が弱いのは液晶部分だけかというとそうではありません。
iPhoneは全体が弱点です。
横に落としたのであればぶつかった箇所が欠けます。
一見丈夫そうな背面ですが、こちらもぶつかればヘコみます。
現に私のiPhoneは一箇所ヘコみができました。
しかもいつぶつけたか記憶にありません….何気なく後ろを見て気付きました。

傷やヘコみなどがとても気になる方は本当にiPhone全体を包み込むように保護することをオススメします。
目立つ傷などは売却する時などに査定にも響きますしね。

 

また、傷やヘコみが出来ても安価で修理や取り替えが出来ればまだいいです。
しかしこれがべらぼうに高い。
正規で修理に出そうものなら平気で1万円はします。
探せば安く修理を請け負ってくれる業者もいるのかもしれませんが、なんとなく信用できないので私は利用したことがありません。
私の周りでも液晶が割れたまま使っている人を見かけます。

 

あと強度の他にも以前経験したことですが、バッテリーの劣化にも注意が必要です。

ある時期、仕事で毎日iPhoneのテザリングを使ってPCを繋ぐことがありました。
期間にして大体半年が経った頃でしょうか、突然充電100%の状態から、ものの数分で半分以下にまで減りました。
夜寝る前に100%にして朝起きると、すでにバッテリーは真っ赤です。
確実に原因がそうとは言い切れませんが、今までにそんなことがなかっただけに、やはりテザリングなどのスマホに負担のある行為は寿命を縮めてしまうようですね。
結局そのiPhoneは新しく買い替えるまでずっとそんな状態でした。

ちなみにバッテリーを長持ちさせるコツはなるべく充電器と繋いで100%の状態を保つ事だそうです。
私もそうしてからはバッテリーに異常は起きていません(そう簡単に劣化するものでもないとは思いますが)

 

新機能の追加やカメラの画素数が上がるのはもちろん嬉しい事ですが、もう少しこの強度もどうにかしてほしいところです…

Pocket

スポンサーリンク