【買取大臣の評判は?】型落ちしたPCを売ってみた結果

Pocket

買取大臣 PC売ってみた 評判

約5年も型落ちした古いデスクトップPCを「買取大臣」というところで査定をしてもらいました。

ネットでは評判が良くない….?

査定結果や買取大臣とのやり取りなど書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

5年落ちPC


今から約5年前、当時10万くらいで購入したデスクトップPCの「DELL XPS 8300」。
だいぶ型落ちしたし、最近起動してもたまに調子悪かったりしていたので売ってみることにしました。

 

今は今年購入したMacBook Proでこのブログも書いています。
いやホントに、Macに替えてからこの起動の速さにもびっくりですよ…..超快適!

 

ちなみにこのデスクトップですが、購入から一度も掃除をしたことがありませんw
PC好きの方からしたらありえないですよね。

 

一応売る際に掃除はしましたが、とんでもない埃の量と汚れ……これ売れるのか?

 

モニターは売りたくない….


デスクトップPCを売る際は購入時の付属品(キーボード、マウス、モニターなど)を付けるのが基本です。
外箱もあると尚良し。

ですが中には紛失したりして無い場合もあるかもしれません。
その場合は残念ながら買取価格が下がります。

 

私は付属品は全てあるのですが、モニターだけは売りません。
というのも、MacBookと繋げてデュアルモニターとして使用しているので、まだモニターだけバリバリ現役なんですよね….

 

 

なので今回売りに出すのは、5年落ちしたデスクトップPC本体と付属のキーボード、マウスだけになります。

 

「買取大臣」で査定してもらう


一番大事な「どこで売るのか」……

 

ネットでザッと探してみますが、まぁ古いPCなので正直どこでもよかったり….w

 

あんまり評判や口コミは良くなさそうですが、私の持っているPCがピンポイントで買取一覧に載っていた「買取大臣」というところで査定をお願いすることにします。

 

早速問い合わせてみました。

 

 

サイトのフォームから買取上限がどのくらいか聞いてみると…..なんと「25,000円」とのこと!
あくまで上限なのでここまではいかないと思いますし、何より私はモニターは売らないので間違いなくこの価格よりは下になります。

しかし5年も型落ちしたPCでもこんな金額を提示してくれるんですね。
意外でした。

 

ついでに、モニターを付けない場合はどのくらい下がるのかも聞いてみました。

 

5,000円下がるようです。

 

てことは今のところ上限は20,000円……

 

 

申し込もう!!

 

自宅集荷という買取方法


この大きく重たいデスクトップPCをどう買取してもらうのか、方法は二つあるようです。

 

一つは、「自宅集荷」という運送会社に自宅まで取りに来てもらう方法。
もう一つが、近くのコンビニから発送する方法です。

 

 

私は今回「自宅集荷」で売ってみることにします。

 

集荷希望日なんかを入力して査定申し込みが完了すると、登録したメール宛に申し込み完了メールが一通届きます。

あとはその日までにPCの掃除や(発送前には必ず綺麗に掃除しておきましょう、買取額が上がる場合があります)梱包準備をします。

 

梱包方法


梱包方法と言っても、ただプチプチとかの緩衝材で包んでダンボールに詰めるだけなんですけどね。

配送中にキズが付いたとかは嫌なのでちゃんと綺麗に包みます。

 

一番もしかしたら悩むのが、PCが入る大きなダンボールを準備することでしょうか。
実際私もPCと付属品を全て一つのダンボールに入れるつもりでしたが、PCだけで全然他が入りませんでした…..

 

仕方なくダンボール二つに分けて梱包します。

 

 

そもそも大きめのダンボールが無いなんて時は、スーパーやホームセンターとかで貰えることがあるらしいので、一度尋ねてみるといいかもしれませんね。

 

配送完了


指定した日にヤマト運輸が取りに来ました。
宛先の伝票は向こうで予め書いているので、こちらではただ住所が間違っていないか確認して受け取るだけです。

 

掃除や梱包など結構疲れましたが、いずれ処分する予定だったものがなくなり、多少お金にもなれば嬉しいな…..

 

 

あとは買取大臣からの連絡を待ちます。

 

査定結果や如何に!


PCを送って翌日、買取大臣から荷物が届いたという旨のメールが来ました。

 

査定結果には2〜3営業日程度かかるようで、非常に忙しくもしかしたらそれよりもさらに1日遅れる場合もあると記載されていました。

 

 

そして3日後の深夜、査定完了の連絡が来ました。

 

いくらよ!
いくらなのよ!!

買取上限20,000円とか言うから実はちょっと期待しちゃってるよ!!

 

 

 

 

 

 

 

8,000円!!!!!

 

 

 

 

 

低ッ!!!www

低すぎて鼻水出たわ!ww

 

 

 

 

いやまぁそんなもんなのか…..?

 

 

ショックな結果は否めませんが、一度送ったものをまた引き取るというのは面倒くさくてしない人も多いと思います。
きっとこれも店側の狙いなのでしょう。

 

「買取上限では高く提示→結果は残念→でも面倒くさいからもうそれで売ります」

 

しかもキャンセルすると配送料を払うのでむしろ無駄な出費ですよ。

 

汚ねぇカラクリだぜ……

 

 

私はもう何にせよ処分したい気持ちも大きかったのでいくらでも売るつもりではいましたが、そんなに古くないPCで出来るだけ高く売りたい場合はネットでちゃんと吟味した方が良さそうです。

 

とりあえず買取大臣をオススメは出来ませんw

口コミや評判で酷評されているのも頷けますし、なにより「買取上限価格」という言葉に惑わされたと感じてる人が多いようです。

 

査定結果は「Cランク」


8,000円と何とも渋い結果で終わりましたが、そもそも何故そんなに低いのか。

 

 

査定完了メールでは私のランクは「Cランク」のようです。

 

Cランクとかスマホゲームのレア度で言ったらゴミですよ、ゴミ中のゴミですよ。
Cランクなら8,000円でも仕方ないわ。

 

 

 

なんでも査定結果メールを読んでみると、「キズ・汚れあり」「付属品の汚れあり」「外箱なし」「ディスクドライブに読み込みされない難あり」「下落のある商品」うんたらかんたら……..

 

 

 

 

ちょw
もうやめてw

 

分かりました8,000円で大丈夫です…….

 

 

 

皆さんも大切なPCを売る時は慎重になりましょう。

 

 

以上、Cランクのピンゲンでした。

 

 

Pocket

スポンサーリンク