【猫を愛する動物写真家】猫への想いが共感できた話

Pocket

動物を撮り続ける、とある写真家について書きたいと思います

猫への熱い想い、共感できました

スポンサーリンク

 

一年で最も嫌な時期


おっすおっす!ピンゲンだけども!

またご無沙汰ぶりの更新になってしまいましたw

 

季節は梅雨に入りましたね
私は梅雨が一年で最も嫌いです…..

 

降水量が少なくて困っている人もいるのであまり言うのもアレですが
個人的には早く梅雨明けして欲しいと思います

 

動物写真家「岩合光昭」


ところで皆さん

 

動物写真家の岩合光昭さんをご存知でしょうか

 

詳しいプロフィールなんかはここに書くよりwiki見た方が早いので書きませんが、とにかく撮られる写真が素敵です
動物写真家なのでもちろん被写体は動物なんですが…..

 

 

 

特に猫

 

 

他でもなく猫

 

 

何よりも猫

 

 

 

この方も猫に魅せられた人間の一人

 

 

わかります

 

私も物心つく時から猫という動物に心を奪われました
その心は奪われたまま、決してもう戻っては来ないでしょう

 

猫名言


岩合光昭さんが猫についてどのような想いを語っていたか、実際の言葉と共に、私の感想も添えたいと思います

 

猫ほど平和な動物はいない


仰る通りです

 

猫ほど平和を体現した動物はいないでしょう

 

 

え?
平和の象徴はハト?

 

いやいや

 

 

猫でしょ

 

猫は美しい


仰る通りです

 

猫は美しく、気高く、それでいて何にも縛られない

 

イギリスの画家、ルイス・ウェインがその生涯を終えるまで猫を描き続けたと言いますが、彼もまた、猫の美しさに魅了されたのでしょう

 

そこに猫がいるから


これは記者の「どうして猫を撮るんですか?」という問いかけに対して答えたものです

 

 

愚問ですね

 

 

どうして猫を撮るかだって?

 

 

私なら逆に聞き返しましょう

 

 

 

 

「あなたは撮らないんですか?」

 

可愛いは上からの目線、僕は猫とイコールになりたい


…..私もイコールになりたい

 

可愛いが上から目線になるかどうかはさておき、確かに私も最終的には猫とイコールの存在になりたいのかもしれません

 

 

猫に扮した全身タイツを纏い、丸くなった猫の横で己も丸くなる

そうすることで少しは猫に近づけるだろうか…..とか最近思うようになりました

 

要は大好き


つまるところ「猫が大好きです」という、なんとも中身のないブログになってしまいました

 

いや書くことないって恐いね

 

途中自分でも何書いてんだろって思ったわ

 

 

……..

 

それでは!

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。