【残るのはメンタル強き者】コールセンターの裏話

Pocket

コールセンター メンタル

今回は勤めた業種の中から「コールセンター」について話したいと思います。

求人情報サイトなんかでは見かけない日はないアルバイト「コールセンター」。

その理由は言わずもがな…..

スポンサーリンク

 

始めはデータ入力として採用


バイトをしたのは今から数年前ですが、それなりにタイピングが得意だったので「データ入力」として雇ってもらいました。

バイトにしてはそこそこ時給もよく、何の問題もなく毎日働いていました。

 

そんなある日、突然上長から呼び出されます。

 

呼び出されたのは私の他にも数人おり、全員何の件で集められたのか見当もつきません。

 

上長は神妙な面持ちで少し間をおいてから口を開きます。

 

 

「みなさん、電話対応してみませんか?」

 

 

データ入力専門の部署から電話対応を行う部署への異動のお願いでした。

 

というのもコールセンターの人間があまりにも人手不足で、データ入力から異動しても構わないという人を何人か募っているとのこと。

 

私は当時電話対応の過酷さなんて全く意識していなかったので、時給が大幅に上がるという理由だけで二つ返事でOKを出してしまいました…..

 

 

悪夢の始まりです。

 

具体的な業務内容


部署異動と大袈裟に言っても同じフロアにあるのでただ席を移動するだけのものでした。

 

コールセンターに移った初日、もちろん初めてなのでベテランの先輩がマンツーマンで指導してくれます。

先輩はとても優しく素敵な方で、これから始める新しい業務に一抹の不安もありませんでした。

 

 

ところでそもそも何のコールセンターかというと、私がバイトしていたのは携帯電話の契約に関する受信と架電というものです。

ヨドバシカメラやヤマダ電気など、店頭で携帯電話を契約したいお客さんが書類に必要事項を記入し、その書類をデータで受け取って不備がないかチェックをします。

チェック内容は例えば主に、文字が擦れてて読めない、申し込んだキャンペーンが間違っていないか、必要な身分証は揃っているか、などです。

ここで不備があるとコールセンターから店舗へ架電します。

逆に店舗からコールセンターへ質問が来る場合もありますし、店舗ではなくお客さんと直接やり取りをする場合なんてのもあります。

そして店舗でお客さんに書類を修正してもらい、またデータを送ってもらってチェック、問題なければ開通して携帯をお客さんに引き渡す、というのが大まかな流れです。

 

 

もちろんスムーズになんていきません。

 

 

そして個人的にはお客さんより店舗の人間の方が厄介でした。

 

コールセンターに求められるものはただ一つ


コールセンターはご存知の方も多いと思いますが、ある一つが最も重要なバイトです。

 

 

それは「メンタル」です。

 

 

もうこれに尽きます。

 

 

なんなら電話の受け答えなんてどんなに下手でもいいからこれがあれば雇ってもらえます。

 

離職率の高さはなんと言っても心を削られることによる退職です。

 

毎日毎日罵倒されればそりゃ心も折れます。

おかげさまで私は電話対応がめちゃくちゃ嫌いになりましたし、正直人間不信にもなった気がします笑

 

具体的に店舗とどんなやり取りがあるかというと、相手はこちらが新人なんて関係ありません。
少しでもミスしようものなら日頃の溜まったフラストレーションをぶちまけてきます。

 

 

「お前名前なんていうんだよ!?あぁ!!」

 

「テメェのこと絶対忘れねぇからなッ!!!」

 

「〜してないってさっき言ったよなお前!!」

 

 

 

…..これだけ書くとまるでただのチンピラですね笑

嘘かと思うかもしれませんが店の人間って本当にこんな暴言を吐くんです。

 

上記のは私が言われたことじゃなく先輩から聞いた暴言も含まれています。
しかもこれはほんの一部ですよ…..

 

 

私も忘れませんよ新宿西口ヨドバシカメラの◯◯さん。

 

 

まぁ、店舗の人間もいろんなお客さんからクレーム言われたりしてしんどい思いをされているとは思いますが。

 

 

私がいたコールセンターというのは一ヶ月もすれば半分人が変わってる何てことも普通にありました。
休憩室へ行けば気分が落ち込んでいる人、ため息を吐いてる人、そんな人ばかりでした。

 

そんなこんなで、豆腐メンタルな私が耐えれるはずもなく、コールセンターに移ってから僅か数ヶ月で辞めますw

 

しかし職場はとても良かった


唯一の救いだったのが、職場の人たちがみんな本当に良い人たちだったことです。

同年代から一回り歳の離れた方など年齢層は様々でしたが、優しく分け隔てなく接し、荒んだ私の心のオアシスでもありました。

 

春にはみんなで花見に行って大いに盛り上がりましたし、バイトですが業務さえコールセンターでなかったらどれだけ良い職場だったか…..

 

 

コールセンターは「架電なし!受信のみ!」など募集のされ方が色々ありますが、見えない相手と声だけでやり取りするということは変わりません。
言葉だけで相手に全て伝えるというのは本当に難しいです。

 

 

 

ちなみにコールセンターで働くと、今まで以上にコールセンターの人に優しくなれます。
なれると思います。

 

 

Pocket

スポンサーリンク